株式会社 イマガワ
〒708-1126
岡山県津山市押入895
TEL.0868-26-5666
FAX.0868-26-5788
ブログ
月別アーカイブ

宮部川 ホタルの里

津山市は久米川の支流、宮部川の上流にあるホタルの里は、600平方メートルの公園となっています。6月中旬にかけての時期には、日が沈むころホタルが飛びかう光景が見られます。2018.06.15

 

ranking_hotaru

 

 

 

 

 

 

 

 

hotal-miyabe-blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住まいの耐震博覧会~名古屋~に出展いたします

6/23(土)~6/24(日)に、ポートメッセなごや(第3展示場)で開催される「住まいの耐震博覧会」に出展したします。

実際に扉を見て・触って・体感していただきたいと思いますので、ご来場の際は是非イマガワブースにお立ち寄りください。2018.06.13

 

naice

 

 

 

 

 

 

 

 

 

map

ご当地スウィーツ~津山ロール~

津山産小麦「ふくほのか」を使った、ご当地スウィーツ「津山ロール」をご紹介します。 地元の和洋菓子店8店の職人さんがそれぞれ、黒豆、サクラ、モモ、自然薯など、地元の食材を使って趣向を凝らし、個性的なロールケーキです。
食材のプロと菓子のプロ、地域のプロが生み出した8種類のロールケーキは、職人の繊細な技と、それぞれのお店の個性と心が伝わる、優しい味わいに仕上がっています。1週間日持ちするよう作られているのもうれしいポイントです。2018.06.06

 

item_4702_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A89_I1

 

「岡山県北情報誌 じゃけん」に掲載されました

じゃけん表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃけん-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃけん-2

津山地区の古く美しき駅舎

時代を越え生き残る駅舎は、歴史感じさせる風格があり、まさに日本が誇る鉄道遺産です。津山地区の古く美しき駅舎(木造駅舎)をご紹介いたします。2018.05.31

 

美作千代駅

大正12年、作備線(現在の姫新線)に建てられました。プラットホームや階段は大正時代の面影を留めています。

美作千代駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美作滝尾駅

1928年(昭和3年)開業の駅で、現在も開業当時の駅舎がそのまま使われている木造駅。「男はつらいよ 寅次郎紅の花」(第48作)の冒頭シーンに出てくる駅です。

美作滝尾駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美作河井駅

1931年(昭和6年)9月12日開業で、現在も開業当時の駅舎がそのまま使われている木造駅。鉄道ファンにより「美作河井駅ノート」が置かれている駅で、急行「砂丘」号でのタブレットの受け渡しで鉄道ファンには有名な「ブランド駅」です。

美作河井駅

 

 

岡山県森林研究所 共同研究 中間報告会

岡山県森林研究所の野上先生が来社され、岡山県森林研究所とイマガワで共同研究をしている「木製内部ドアの実使用状態における変形特性」についての中間報告会が実施されました。(社員一同真剣に聞き入っています)2018.05.21

IMG_0410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0409

Copyright(C)2014 IMAGAWA CO.,Ltd. All rights reserved.