株式会社 イマガワ
〒708-1126
岡山県津山市押入895
TEL.0868-26-5666
FAX.0868-26-5788
ブログ
月別アーカイブ
2019.11.12
豆知識(トリビア)~なぜ紅葉するの~

豆知識(トリビア)~なぜ紅葉するの~

そもそも葉が緑色に見えるのはなぜでしょうか。葉は複数の細胞層から成り立っており、それぞれの細胞には葉緑体という光合成を行う装置があり、その葉緑体に含まれているクロロフィルに緑の色素が含まれているため、葉は緑色に見えます。

youryokutai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

midori

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光合成の工場の役割だった緑色の色素(クロロフィル)は、休眠に向かって光合成の量を少しずつ減らし、働かなくなった分のクロロフィルは分解して回収されていきます。クロロフィルの割合が減っていくと、もともと葉に含まれていたカロチノイド系色素の黄色が目立ってきます。これが「黄葉(おうよう)」です。

 

01_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い色づきはこれに加えて、アントシアニンという赤系の色素が新しくつくられるために起こります。徐々にアクセルをゆるめるように光合成量を落としていく予定が、急に気温が低くなると、養分をつくる側の効率が一気に落ち、バランスがくずれて連携できなくなります。そこで、葉に赤いアントシアニンをつくって光を受ける側をカバーし、バランスを保って落葉するぎりぎりまで光合成を続けるといわれています。つまり、強い冷え込みが赤い色づきをつくるのです。

 

tp_yamashina0920-670x443

Copyright(C)2014 IMAGAWA CO.,Ltd. All rights reserved.