株式会社 イマガワ
〒708-1126
岡山県津山市押入895
TEL.0868-26-5666
FAX.0868-26-5788
ブログ
月別アーカイブ
2019.11.26
豆知識(トリビア)~檜舞台~

豆知識(トリビア)~檜舞台~

私たち日本人にとって、檜は木の中でも特別な存在といわれています。

 

檜は最高級の建築材としても古くから使用されてきました。有名なところでは、伊勢神宮が総檜造り。20年に一度、真新しい檜の神殿に建て替えることも知られています。

 

ise02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人が檜に特別な思いを抱いているのは、「檜舞台」という言葉からもわかります。檜舞台とは、自らの腕前を披露する晴れの場所のこと。

その語源は、能舞台にあります。 檜舞台とは、文字通り、檜を張った舞台のこと。

 

noubutai-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

檜は乾燥性が良く、狂いの少ない木材です。材質は柔らかく軽いですが、強度と耐朽性が高い優良材。もともと能舞台は屋外にあったので、檜のこうした特長ゆえに使われていて、舞台の材質として檜を超えるものはない、とまで言われています。

 

江戸時代に檜の舞台が許されていたのは、能楽や歌舞伎など、幕府公認の劇場だけ。つまり、「檜舞台に上がる」のは、一流として認められることを意味していたのです。こうした経緯から、檜舞台は「自らの腕前を披露する晴れの舞台」の意味になったと言われています。

Copyright(C)2014 IMAGAWA CO.,Ltd. All rights reserved.