株式会社 イマガワ
〒708-1126
岡山県津山市押入895
TEL.0868-26-5666
FAX.0868-26-5788
ブログ
月別アーカイブ

岡山の観光おすすめスポット~牛窓オリーブ園~

小高い丘の上にあり、瀬戸内海を眼下に望む景色と広大なオリーブ園を楽しめるスポットです。

 

オリーブ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三度鳴らせば幸せになるといわれる幸福の鐘もあり、オリーブショップではオリーブの化粧品、食用のオイル、入浴剤などオリーブ製品が豊富にありお土産選びも楽しめます。

 

オリーブ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリーブの木越しに日本のエーゲ海と呼ばれる牛窓の海岸線を望む展望台もあり、大自然に身をゆだねる素敵な時間が過ごせます。

10万㎡に渡る山の斜面には牛窓の特産品オリーブの木が約2,000本植えられています。6月初旬には白くかわいらしいオリーブの花が咲き誇りとても綺麗です。

 

オリーブ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

large

施工例~檜の玄関戸~

前回ご紹介いたしました「玄関戸第1号」の樹種は「杉」でしたが、本日ご紹介いたしますのは「檜の玄関戸 第1号」です。

 

扉デザインは「縦Line HG 檜」の親子玄関戸となっています。

(玄関戸の仕様は片開となっておりますが、諸条件はございますが親子扉にすることも可能です)

 

mi-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mi-1

 

 

「さくら名所100選」鶴山公園

日本の「さくら名所100選」に選定されており、岡山県屈指の桜の見どころの「鶴山(かくざん)公園」の桜です。4月に入り満開を迎えました。

 

新型コロナの影響で、実際にお花見に足を運ぶのが難しいとされています。

 

ささやかな画面上ではありますが、「津山のさくら」をご覧いただければと思います。

 

sakura-1

 

 

 

 

 

 

 

 

sakura-4

 

 

 

 

 

 

 

 

sakura-2

 

 

 

 

 

 

 

 

sakura-3

 

 

 

 

 

 

 

 

sakura-5

施工例コンテスト2020開催のお知らせ

※ 詳細はコチラをご覧ください

     (施工例コンテストチラシデータ

 

※ 申込はコチラをダウンロードしてください

     (施工例コンテスト申込用紙

 

※ 資料をメール等でご希望の方は、

お電話またはFAXにてご連絡ください(担当:野村)

 

TEL 0868-26-5666

FAX 0868-26-5788

Mail info@k-imagawa.co.jp

jpeg 施工例コンテスト

岡山ご当地グルメ~しのうどん~

「しのうどん」は、倉敷市玉島にある名刹・円通寺で、修行僧が食していたとされるうどん。

 

1200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一筋一椀」と言われ、幅2cm、長さ1m以上の平打ちの麺が、お椀の中に円を描くように盛りつけされ、振舞われていたそうです。

 

1200-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麺は、油を使用せず、水・塩・小麦粉のみで、モチモチとした食感が楽しめます。江戸時代に、円通寺で修行していた良寛も食べたと伝えられ、良寛ゆかりの玉川名物として知られています。

 

image8

 

 

岡山のおすすめ観光スポット~鷲羽山~

瀬戸内海の美しさと島々を縫うように一直線に伸びる瀬戸大橋の眺めを楽しめる屈指のビューポイント。

 

日本初の国立公園として知られる瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地として知られています。標高133mの山頂「鍾秀峰」まで歩けば、海上に点在する大小50の多島美と瀬戸大橋を真下に見られます。

 

wasyuuzan-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に夕景は言葉が出ないほど美しい景色が広がり、「日本の夕陽百選」にも選ばれています。「日本の夕陽百選」に選ばれた2ヶ所をバスで巡る、鷲羽山夕景観賞バスも運行されています。穏やかな海の上にオレンジ色の光がキラキラと輝く姿と橋や島々のシルエットのコラボは必見です。

 

wasyuuzan-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鷲羽山にある、昔ながらのゆるーい雰囲気の「鷲羽山ハイランド」は、「世界一怖いスカイサイクル」がある!と、各メディアにたびたび取り上げられています。

 

wasyuuzan-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイサイクルは一見、どこの遊園地にもある自分で動かすペダル式ライドに見えます。しかし、注目してほしいのはその高さ。なんと、地上約16m、海抜130メートルの高さにあり、遠くには瀬戸大橋が見えます。

 

wasyuuzan-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、ジェットコースターなどと違って体を固定する装置がない上、レールがきしむ、強風にあおられる…。しかも怖さで足がすくんでも、動力がないため、人力で動かさないと永遠に到着しないということから「世界一怖いスカイサイクル」といわれています。

 

624x473xde34edc644990229b8ff0fba

 

 

 

 

施工例~玄関戸「一迎(ICHIGEI)」施工 第一号~

2019年8月に発売開始をいたしました、

玄関戸「一迎(ICHIGEI)」の第一号物件の施工例です。

 

※デザインは「一迎シリーズ」縦SLine SG(杉)

 

genka


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kjeopw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

seko200326-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

seko200326-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、同じ物件の内装ドアの施工例です

 

seko200326-6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

seko200326-8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

seko200326-7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

seko200326-1

特化した技術

含水率を下げると水分が少ない分、木材は硬くなります。

 

刃物の回転が遅く、また木材硬さに合わないと刃に掛かる負担が大きくなり、欠けの発生や荒れた削り肌になります。

 

他社

 

 

 

 

 

 

 

 

当社2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社は回転速度を通常より30%アップしました。

 

刃物の材質や刃角は国産杉・檜用に特別に調整し、きれいな削り肌になるよう改良しています。

03_p20_image03_モルダー

 

 

 

 

 

 

 

 

03_p20_image04_刃物材質角度

木の豆知識(トリビア)~郵便局の木

郵便局にシンボルツリーがあるのをご存じですか?

 

「タラヨウ(多羅葉)」という木で、郵便局の敷地や周辺に多く植えられていますので、無意識に目にされているかもしれません。

 

1019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「タラヨウ(多羅葉)」が郵便局のシンボルツリーとして採用されたのには、タラヨウの葉が持つ面白い性質に理由があります。

 

09211146_5ba45b687381f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タラヨウの葉の裏にはペンを使わないで文字を書くことができる(実際に手紙として送ることができる)ことからハガキの木と呼ばれ、郵便局のシンボルツリーとなったそうです。

 

121119_105641_ed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒冷地では育ちが悪いため、日本国内では関東より南の地域に分布しています。吉凶を占うときにも用いられたため、寺社の境内でも見かけることが多いです。

岡山ご当地グルメ~たこめし~

倉敷市下津井地区で獲れる「下津井ダコ」は、体長60cmもの大きなタコで、プリっとした歯ごたえと深みのある旨味が特徴です。

 

「一年のうち、おいしくない時期は三日だけ」と言われるほど、1年中楽しめる素材で、下津井エリアで冬に見られる干しダコは、冬の風物詩となっています。

 

tako-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下津井ではタコ料理が名物ですが、「タコめし」は、そんなタコの町・下津井で生まれた郷土料理です。

 

かつて、漁師が船の上で、獲ったばかりのタコを調理して食べたのが始まりとされています。一般的には、ボイルしたタコの刺身を用いますが、下津井では、生のタコをブツ切りにして、醤油や酒、砂糖などの調味料とともに炊き込んで作られます。

 

tako-1

 

 

 

 

 

 

 

 

tako-3

 

施工例~漣 老舗店舗が織りなす空間へ~

歴史ある老舗店舗の正面を演出する

「漣 REN」透かし格子戸の施工例をご紹介します。

 

「漣 REN」が織りなす、「縦と透」の新次元の造形が、老舗店舗が織りなす空間にいざないます。

 

kiku-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kiku-2

 

 

 

 

 

 

 

 

kiku-1

 

 

 

 

 

 

 

 

kiku-3

会社風景~資材の管理~

商品の変形によって建具が動きにくくなるのを減らすためには、木を安定した状態にすることが重要です。

 

製材後、自然乾燥を1か月以上行った後、建具愛専用乾燥室に2週間以上入れてゆっくりと水分を抜いていきます。

 

sizai-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に養生期間を設けて安定させます。仕上がった木材はコンピュータ制御した含水率検査ラインで「ヒゴ」に至るまで「全量チェック」します。

 

sizai-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sizai-7

 

 

木の豆知識(トリビア)~木の血液型~

動物だけでなく、植物にも血液型があるのをご存じでしょうか。

 

人間の血液型はA型・O型・B型・AB型の4つに分類されます。

血液型がどうやって決まるのかというと、人間の体のエネルギーを作り出す糖が鎖のようにつながった「糖鎖」という物質が関係しています。糖鎖の基本形はO型、そのO型の糖鎖の形に別の糖がくっつくことで、A型やB型、AB型となります。

 

kaede-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物の場合、血液があるわけではないので人間とまったく同じではないものの、「血液型類似物質」という似たような構成の糖鎖をもっています。(すべての植物が糖鎖をもっているわけではなく、糖鎖をもっているのは植物全体のわずか10%)

 

そのうちの半分くらいがO型で、残りのほとんどがB型かAB型。A型は少ないようです。

 

kaede-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カエデは秋になると、葉の色が変化します。葉が赤くなるカエデはO型、黄色くなるものはAB型です。O型のカエデには葉を赤くする「アントシアニン」という色素が、AB型には葉を黄色くする「カロテノイド」という色素が含まれています。

 

 

 

岡山ご当地グルメ~サワラ料理~

岡山を代表する海の幸といえば、鰆(さわら)です。

 

鰆は、春になると産卵のため、瀬戸内海へと入り、冬になると外洋へと出ていきます。岡山県では、鰆の白子や真子を食べる文化があり、県民には身近な魚として親しまれています。

 

sawara-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

郷土料理のばらずしやさわらのこうこずしには、欠かせない素材で、鮮度の良いまま刺身やタタキにして食べたり、塩焼きにしたり。岡山県では、様々な鰆料理が楽しめます。

 

sawara-1

岡山のおすすめ観光スポット~吉備津神社~

吉備津神社は岡山県岡山市にあり、大吉備津彦大神を主祭神とする山陽道屈指の大社です。

 

大吉備津彦大神は、記紀によれば、崇神朝四道将軍の随一として、この地方の賊徒を平定して平和と秩序を築き、今日の吉備文化の基礎を造られたとされています。

 

kibitu-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国の神社の中で2番目を誇るといわれる巨大な建造物で、本殿は比翼入母屋造の吉備津造といわれ、吉備津神社でしか見ることのできない特殊なものです。

 

kibitu-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉備津神社のあたりは海であったと言われています。 津とは海のことで吉備の港と考えられ、船がいききしていた昔がしのばれます。

 

吉備津彦の温羅(うら)退治は、昔からこの地に伝わる神話で、桃太郎の童話はこの神話がもとになったとも言われています。

 

kibitu-2

施工例~木暖に包まれる家~

イマガワ本社の地元、岡山県津山市の工務店「カワイハウス」様の

モデルハウスにご採用いただいた施工例です。

 

地元の美作ヒノキのフローリングとイマガワの建具のコラボで、心地よさを感じ豊かに暮らせる「木暖に包まれる家」です。

 

※家具の前扉もイマガワにて製作いたしました。

 

kawai-6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kawai-8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kawai-7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kawai-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kawai-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kawai-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kawai-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社風景~木の魅力を活かす~

岡山県は森林の荒廃への対策をし、植林から伐採まで山の手入れに力を注いできました。

 

「晴れの国」と呼ばれる天災の少ない温暖な気候も木が育つのに適しています。県北を中心に面積の7割を森林が占め、5年連続ヒノキ出荷量日本一が示すように、木材の量、質ともに西日本有数です。

 

zai-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大量の丸太の中でも上質な建具に適したものは100本中1~2本しかありません。1年間に2500本を調達するために、岡山県はもとより広島県や鳥取県などにも出向き25万本の丸太を見ます。

 

枝打ちや間伐の手間を掛けて育てた安全で最高品質の建具用素材を調達します。

 

zai-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹齢60年以上になると木は直径30~45㎝、樹高20m程度になります。地面近くの”元木”という部分と”末木”という上のほうで、さらに木を輪切りにした中心部と辺材部でも質感や性質が異なります。

 

zai-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節が出やすい中心部は強度と耐久性に優れているので住宅の構造材に、節が少なく色のきれいなものを採りやすい辺材部は室内用(床・壁・天井)に使います。寸法安定性や装飾性を要求される建具材は最も外側の部分です。

 

木の成長や丸太伐りの位置によって特徴が違う部材を用途に応じて活用しています。

 

 

木の豆知識(トリビア)~香木~

香木とは広義には、樹木より採れる香料全般のことですが、通常は伽羅・沈香・白檀を指します。

 

aromatictree

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「蘭奢待(らんじゃたい)」と呼ばれる、実在する伝説の香木があります。奈良県の東大寺正倉院に保存されており、全長1.5メートル、最大直径37.8センチ、重量11.6キログラムにもおよぶ日本最大の香木です。

 

その出自、伝来についても詳しいことは分かっておらず、中国の呉からの献上品であるという説、弘法大師空海が中国から持ち帰ったものという説など、様々な説があります。

 

蘭奢待1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この香木ですが、正倉院に納められた当初はさほど有名なものではありませんでした。しかし、正倉院に素晴らしい香木があるという話は、長い年月をかけて世間に広がります。

 

歴代の天皇や将軍たちは手柄のあった者に対し、この香木を切り取って与えたことから、この香木を持つことが権力者にとってのステータスとなり、やがて「蘭奢待を持つ者=天下人」であるという伝説が生まれていきます。

 

20100221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に、蘭奢待には足利義政、織田信長、明治天皇という時の権力者たちが切り取り、その切り取った場所には付箋が残されています。

 

とりわけ、この伝説を大々的に喧伝し利用したのが織田信長です。信長は、足利義政が切り取った部分の隣に、それも義政が切り取ったのと同じぐらいの大きさと形で蘭奢待を切り取って焚いてしまいます。そうすることで、足利家の天下は終わり、信長が天下を取ったのだと世に知らしめたのです。

 

img_8755feb863666c0d95c6d4cd762496ff619926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、蘭奢待の重さは11.6キログラムと冒頭で述べましたが、東大寺に奉献された当初は13キログラム程度あったのではないかといわれています。近年の研究調査では、38ヶ所切り取られた跡があり、足利義政、織田信長、明治天皇らが切り取ったものを含め、過去に50回程度切り取られていると推定されており、正式な記録を残さないまま蘭奢待を切り取った時の権力者が何名かいるのではないかと考えられています。

岡山ご当地グルメ~ままかりずし~

「ままかり」とは、一般に「サッパ」と呼ばれるニシン科の小魚のことで、岡山地方では、「近所からママ(ご飯)を借りてまで食べたい美味しさ」から、その名が付いたとされています。

 

20191018-1582-3-okayama-prefecture-specialty-foods

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ままかりずし」は、酢漬けにしたままかりを握り寿司や押し寿司にしたもの。農林水産省が選定した「農山漁村の郷土料理百選」に選ばれています。

 

20191018-1582-4-okayama-prefecture-specialty-foods

カワイハウス様 現場見学会(岡山県津山市)

カワイハウス様(岡山県津山市)の国分寺展示場の現場見学会が、下記の日程にて実施されます。

 

kawai-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kawai-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<場所>

カワイハウス様 国分寺展示場(岡山県津山市国分寺147)

 

<日時>

2020年3月14日(土)10時~16時

2020年3月15日(日)10時~16時

 

1階は檜シリーズ、2階は杉シリーズで、内装扉は全てイマガワ無垢ドアにて統一されており、造作材もイマガワ無垢造作材をご使用いただいています。

 

見学をご希望の方は、イマガワ上山まで、ご連絡ください。

施工例~空間を感じさせる間仕切~

新きざみシリーズの引違・引込扉をご紹介いたします。

 

部屋と廊下を完全に仕切ってしまうのではなく、奥行きと空間を感じさせる間仕切扉です。

 

sano-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sano-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sano-1

会社風景~イマガワ本社工場~

岡山県津山市のイマガワ本社工場をご紹介いたします。

 

kaisya-

 

 

 

 

 

 

 

 

kaisya-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、本社工場裏手からの風景です。

kaisya-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本社工場の周辺は、自然豊かな地域で、北側は牧場が広がっており、奥には中国山地を望むことができます。

 

kaisya-4

 

 

岡山のおすすめ観光スポット~倉敷川~

倉敷美観地区に流れる倉敷の象徴のような川です。

 

江戸時代に港町として栄え、物資を運ぶ運河として活躍した川です。1968年の観光ブームがきっかけとなり倉敷川の整備が行われ、1979年には倉敷川畔が重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

 

倉敷川1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在も江戸時代からの風情が残り、小島虎次郎がデザインした菊の紋と龍の彫刻が素敵な今橋などの橋々や倉敷紡績工場への原料や製品などの積み下ろしに使用した船着き場など当時の面影を偲ぶことができます。

 

倉敷川3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白壁の街並みや柳など風情がある倉敷川では「くらしき川舟流し」という、約600m20分の風情ある川遊びが楽しめます。船頭さんの話を聞きながらいつもとはちょっと違う川の上から美しい景色を望んでみてはいかがでしょう。

 

倉敷川2

Copyright(C)2014 IMAGAWA CO.,Ltd. All rights reserved.